サムライたちが、ニッポンの宝(マンガ・アニメ・ゲーム・フード・祭り・イベント・ファッション etc.)を案内します。

ONE SAMURAI

言語:

Mail

アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』は、谷川流のライトノベル『涼宮ハルヒシリーズ』を原作として、京都アニメーションが制作したアニメ作品。2006年に第1期が放送され、その後2009年に新作14話を加えた全28話が放送、2010年には劇場版アニメ『涼宮ハルヒの消失』が公開された人気作品です。
この作品は作者の谷川流の出身地である兵庫県西宮市が物語舞台のモデルとなっており、アニメ制作の際にも西宮市でロケハンが行われました。その結果、アニメ作中に実際の市内の風景や建物が登場し、現在のアニメ聖地巡礼の流行のきっかけになった作品でもあります。

 今回はそんな『涼宮ハルヒの憂鬱』の舞台になった西宮市を、キョンの通学路をたどりながら巡ってみたいと思います。

Access Map

所要時間:大阪から約1時間30分

アクセス:
・東京から 東京-(新幹線)→新大阪→大阪→阪急梅田→夙川→甲陽園(約3時間30分)
・札幌から 札幌→新千歳空港-(飛行機)→大阪空港→蛍池→十三→夙川→甲陽園(約4時間30分)
・大阪から 大阪→阪急梅田→夙川→甲陽園(約30分)
・名古屋から 名古屋-(新幹線)→新大阪→大阪→阪急梅田→夙川→甲陽園(約1時間40分)
・博多から 博多-(新幹線)→新神戸→三ノ宮→神戸三宮→夙川→甲陽園(約2時間40分)

Tour Plan

ハルヒの通う北高の最寄り駅「光陽園」駅

ハルヒやキョンたちが通う北高の最寄り駅「光陽園」駅のモデルになった、阪急甲陽園駅。大阪から約30分の場所にあります。
 甲陽園駅周辺の風景はアニメ内でもたびたび登場していますが、アニメ放送当時から10年もたっているので、少し変化してしまっています。

  • 関西

キョンの駐輪場「No.4」

キョンが利用している駐輪場です。(第1話、15秒)甲陽園駅から改札を出て右手に少し坂を登ったところにあります。キョンの駐輪場のナンバーは「4」です。探してみてください。

  • 関西

キョンの通学路「近道の階段」

アニメ1話(27秒)の登校シーンでキョンが登る階段です。通学時の近道のようで、実際の高校生たちもここを通って通学しています。階段の途中にベンチもありますが、アニメとは少し形状が違います。

  • 関西

キョンの通学路「祝川短期大学」

アニメ1話(48秒)の登校シーンでキョンが通り過ぎる祝川短期大学です。が、モデルになった夙川短期大学が2013年にキャンパスを神戸に移転。校舎も取り壊されてもうありません・・・。大きく景色が変わってしまったポイントです。

  • 関西

キョンの通学路「ガレージのある家」

アニメ1話(1分2秒)の登校シーンで登場するガレージが特徴的な家。ここまで来れば北高はもう目の前です。

  • 関西

ハルヒが通う学校「北高の正門」

ハルヒやキョンが通う北高の正門。北高のモデルになった、作者谷川流の母校、西宮北高校の校門です(本来はこちらが裏門)。アニメのエンディングにも登場しました。
(※学校の中には関係者以外入れません)

  • 関西

Home