サムライたちが、ニッポンの宝(マンガ・アニメ・ゲーム・フード・祭り・イベント・ファッション etc.)を案内します。

ONE SAMURAI

言語:

Mail

「らき☆すた」は美水かがみの4コマ漫画が原作で、2007年に京都アニメーションによってアニメ化されました。2008年の『このアニメがすごい! 』で1位をとった人気作品です。
この作品は作者の美水かがみの出身地である埼玉県幸手市周辺が物語舞台のモデルとなっています。

 今回はそんな「らき☆すた」の聖地の一つ鷲宮を巡ります。鷲宮には柊姉妹の実家である「鷲宮神社」があり、数多くの「らき☆すた」ファンが訪れる場所です。またアニメのキャラクターをつかって地域活性化をおこなう「萌え興し」の代表地の一つとしても有名です。

今回の最寄駅は東武電鉄鷲宮駅。東京から電車で約1時間です。

Access Map

鷲宮駅→宮前橋→鷲宮神社大鳥居→鷲宮神社絵馬賭け所→鷲宮神社手水舎→鷲宮神社(所要時間:約45分)

アクセス:
・東京-(JR)→久喜-(東武)→鷲宮(約1時間)
・札幌→新千歳空港-(飛行機)→羽田空港-(京急)→浅草-(東武)→鷲宮(約4時間)
・大阪→新大阪-(新幹線)→東京-(JR)→久喜-(東武)→鷲宮(約4時間)
・名古屋-(新幹線)→東京-(JR)→久喜-(東武)→鷲宮(約3時間)
・福岡空港-(飛行機)→-(京急)→浅草-(東武)→鷲宮(約4時間)

Tour Plan

「らき☆すた」柊姉妹の通学路宮前橋

鷲宮神社前に架かる橋。第9話(9分30秒)の通学シーンで初登場します。第23話(9分)ではかがみが電話をしているシーンで登場します。
橋を渡ると鷲宮神社があります。

  • 関東

「らき☆すた」オープニング登場する鷲宮神社大鳥居前

「らき☆すた」オープニング(28秒)で柊かがみが歩いている場所、鷲宮神社の鳥居前です。右手にあるのは古民家を改修してつくられた「大酉茶屋」。「つかさのバルサミコ酢パフェ」など「らき☆すた」にちなんだメニューがあります。

  • 関東

「らき☆すた」に登場する絵馬掛け所

「らき☆すた」12話(17分)に登場する絵馬掛け所。現在はたくさんの「らきすた」の絵馬があります。

  • 関東

「らき☆すた」に登場する鷲宮神社手水舎

「らき☆すた」12話(15分)に登場する手水舎。手水の使い方の看板がそのまま再現されています。

  • 関東

「らき☆すた」柊姉妹の実家、鷲宮神社

柊姉妹の父親が神主をつとめる鷹宮神社のモデルとなった鷲宮神社。関東最古の大社という説がある歴史ある神社です。初登場は第1話(13分40秒)。12話ではこなたが初詣に訪れます。
「らき☆すた」の影響で初詣にはたくさんのファンが参拝するようになりました。

  • 関東

Home